« 「集団的自衛権」は言葉のごまかし、完全な「参戦」 | トップページ | 小4なりすましを議論する前に確認しましたか? »

2014年6月28日 (土)

救いようのない公明党

公明党は,集団的自衛権行使容認をいよいよ公言するようです。

それにしても,
「個別的自衛権に匹敵するぐらい限定した集団的自衛権」
だから認める,とは,何ともみっともない言い訳ですね。
それならば個別的自衛権のみで十分なわけで,言ってることが破綻していることに気付かないんでしょうか。
与党にしがみつくための「容認ありき」でしか考えないから,そんなことすらわからないんでしょうね。
村山氏を総理に担がれて崩壊した社会党の二の舞になるんでしょうか。

|

« 「集団的自衛権」は言葉のごまかし、完全な「参戦」 | トップページ | 小4なりすましを議論する前に確認しましたか? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/59892293

この記事へのトラックバック一覧です: 救いようのない公明党:

« 「集団的自衛権」は言葉のごまかし、完全な「参戦」 | トップページ | 小4なりすましを議論する前に確認しましたか? »