« 忖度ジョークと共謀罪 | トップページ | 資質がなくても辞めないから決定的な失言を責めざるを得ないのでは? »

2017年4月29日 (土)

権力者が作る戦争のきっかけ

アーサー・ビナード著「知らなかった、僕らの戦争」という本をちらっと読みました。

ゼロ戦パイロットとして既に実践経験豊富な身で真珠湾攻撃に参加した方が,空母が1隻もいなかったことから実感として,「アメリカは攻撃を事前に知っていた」と感じたとのことです。

階級は低くても,戦争を実体験として知っていればわかることと仰っています。

北朝鮮のロケット発射のニュースが世を騒がせていますが,また,アメリカが泳がせて戦争の口実にしないよう,我々はきちんと冷静に事態を見守らなければならないと思います。

|

« 忖度ジョークと共謀罪 | トップページ | 資質がなくても辞めないから決定的な失言を責めざるを得ないのでは? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147281/65213627

この記事へのトラックバック一覧です: 権力者が作る戦争のきっかけ:

« 忖度ジョークと共謀罪 | トップページ | 資質がなくても辞めないから決定的な失言を責めざるを得ないのでは? »