2017年6月22日 (木)

戦争する国を目指す自民党の本質

自民党の会議で安倍首相の改憲案に対して、9条の戦力不保持と交戦権否定は削除するべきとの異論が噴出したとのことです。

これが自民党の本質です。
選挙でで、「他に任せられる政党がないから」と消去法で自民党に投票する人が多いですが、消去法であれ、国を任せられる唯一の政党でしょうか?

9条改正をもくろむ政治家たちは、自分たちで命を懸けて人と殺し合う覚悟があるでしょうか?

自分は「えらい人」だから、自衛隊員に殺しあいをさせ、庶民を危険にさらし、高みの見物することしか想定していないでしょう。

何が自衛隊員の誇りでしょうか。自衛隊員は奴隷じゃありません。

9条改憲、首相提案に異論 自民、推進本部全体会議

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年6月19日 (月)

消去法で自民党支持、それは主体的ですか?

自民党や安倍首相を支持する理由としてよくあるのが、「他にいい党、人がいない」というものです。

これをいう人に聞きたい、「自分の目で比較してますか?」、今、自民党が与党でなくても、安倍さんが首相でなくても、自分の目と頭で判断して他にないと言えますか?

誰かが選んだ党、首相で、何となく世の中が回っているから、「これでいいんじゃないの?」って思ってるだけじゃないですか?

少し前までは、確かに一部の自民票に支えられた与党の政府で何となく世の中は回ってました。
官僚が世の中を動かしていたからです。
大臣なんて誰でもよかった。きっとあなたでも務まりました。

しかし今、世の中が回っているように見えるのは、与党と有力者が情報を厳しく統制しているからです。
ネットを24時間監視して都合の悪い情報の発信者を攻撃し、放送免許剥奪をちらつかせたりしてメディアを脅して都合の悪い情報を出させないようにし、労働者を厳しく競争させて組織に逆らえないようにすることなどで、実は国民の多くは極めて不幸な状況に置かれているのに「世の中こんなもの」と思わされています。

文科省の前次官が反旗を翻しても、なかなか苦しい闘いになっているように、官僚も支配されようとしています。

官僚主導から政治主導へ、まさに私が望んでいたものです。
民主党政権への期待もそれでした。

しかしそれは、きちんと国民の支持を得た政治家あってこそです。
低い投票率で、社会的影響力を利用して集めた票だけで選ばれた政治家が、私利私欲のために社会を動かせば、それは政治主導ではなく、強権政治や独裁です。

このままでは、一般国民はどんどん不幸になるばかりであることに気づかなければいけません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月29日 (土)

資質がなくても辞めないから決定的な失言を責めざるを得ないのでは?

今村雅弘元復興相の辞任に関して,自民党の二階俊博幹事長が,「マスコミは余すところなくきっちり記録を取って、一行悪いところあったら、すぐに首を取れと(書く)。なんちゅうことだ」と言ったとのこと。

そんなことを言うのならば,金田勝年法相や稲田朋美防衛相など,明らかに資質に欠ける大臣をきちんと辞めさせればどうだろうか。

それをやらないから,決定的な失言を捉えて責めるしかないのではないだろうか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

権力者が作る戦争のきっかけ

アーサー・ビナード著「知らなかった、僕らの戦争」という本をちらっと読みました。

ゼロ戦パイロットとして既に実践経験豊富な身で真珠湾攻撃に参加した方が,空母が1隻もいなかったことから実感として,「アメリカは攻撃を事前に知っていた」と感じたとのことです。

階級は低くても,戦争を実体験として知っていればわかることと仰っています。

北朝鮮のロケット発射のニュースが世を騒がせていますが,また,アメリカが泳がせて戦争の口実にしないよう,我々はきちんと冷静に事態を見守らなければならないと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月24日 (月)

忖度ジョークと共謀罪

安倍首相の「忖度ジョーク」、こんなのを見て、まかり間違って友人と「殺意を覚えるよね」などとジョークを言えば、テロ等の準備をしたと言って共謀罪で引っ張られるんでしょうね。

いいですね、首相は気楽に国を危うくするようなジョークが言えて。

毎日新聞 「忖度ジョーク」余裕の表れ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月23日 (日)

不真面目な権力者と真面目な庶民

今村雅弘復興担当相の「自己責任」発言,金田勝年法務相のグダグダ答弁,山本幸三地方創生相「学芸員はガン」発言,安倍晋三首相の「忖度してください」発言,などなど,道徳のカケラも感じられない権力者達のニュースを見た後に出かけると,車は全然走っていないのにじっと赤信号を待っている人達。


真面目なのはいいことですが,言われたことを守っていれば安泰と他人任せにせずに,自分の責任で自分で判断して自ら行動することを,子孫のためにもっと行った方がいいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年4月20日 (木)

共謀罪について  我が国の民主主義?

今日の朝日新聞の記事に、

自民党の宮崎政久氏は質問のなかで「(戦前の)治安維持法を取り上げて批判する声が聞こえてくるが、当時と現代では我が国の民主主義の状況や刑事司法制度のレベル、社会意識は格段に異なっている」と訴えた。

とありますが、森友問題で「首相を侮辱した」という理由で、1国民に過ぎない籠池理事長が証人喚問に呼ばれ、さんざん問い詰めて一つでも事実と異なることを言えば偽証罪に問おうと、政府がする国です。

そんな政府、自民党が上のようなことを言っても信じられないでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

監視社会

突然ですが、書き込み再開してみます。
Twitterでポロポロ書いてましたが、字数制限が面倒なので。

共謀罪など、テロなどの防止を理由に監視が強まりつつありますが、こういうのを見て、安心だと思うでしょうか?

自分は空恐ろしく感じます。

NECの映像監視ソリューションのCMです。

NECの映像監視ソリューション(YouTube) youtu.be/f2pcwv2gtdM

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年9月17日 (木)

安保法案と自民党

安保法案について、至る所で議論されていますのでド素人の私が書けることがなかなかないのですが、この状況で何も書かないのもよくないかと思いますので少しだけ。

参院特別委員会が野党の抵抗で開けていません。
具体的に何が行われているのかわかりませんが、いくら野党が抵抗しても、数で押し切ることはできそうなのに、なぜしないのでしょうか。

外向けにはあくまで一枚岩を装う自民党ですが、さすがに内部で考えが割れているのではないかなと思います。
表向きに意見が割れると民主党の二の舞になりそうで、批判的意見を頑なに表に出さないのではないでしょうか。

自民党支配を続けるためには、必ずしも安保法案は必要ではないのに、安倍さんが突っ走っちゃったから仕方なくお付き合いしてきたが、さすがに無理が出てきたと言うことではないでしょうか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2015年4月29日 (水)

2015年04月後半のツイートまとめ

なかなかブログを書くヒマがなく,代わりに今月後半のツイートをまとめてみました。

日本が原爆をプラスに評価するとしたら、戦争、核兵器そして放射線の恐ろしさを実感し、二度と同じ悲劇を繰り返さないよう、世界へ確かな説得力を持って訴えられる国になれたこと。 原爆投下で「戦争終結願う」=エノラ・ゲイ副操縦士の日誌競売へ-米   http://t.co/HqorJxyc8B

米軍は、自国民の人質の命よりも米兵の命を優先する。増して日本人のために義理人情で血を流すわけがない。米軍が悪いわけではない。それは当然。期待する日本人がおかしい。 米テロ作戦で人質死亡、無人機攻撃への疑念再燃   - ライブドアニュース http://t.co/fgPRfcQ1yS

「花燃ゆ」を何週か遅れて録画を視ているが、松蔭とその門下生の、国のために働こうという気持ちを、安倍首相がなぜ見習おうとしないのか、長州がどういう経緯をたどって安倍晋三を生み出したのか、興味を持って視ているところである。

石破氏の言うことにも一理はあると思う。しかし、若者が国に関与する気持ちを、国や年長者が無理やり押し付ければ、憲法に違反する行為となる。関与したくなる国を作る責任が年長者にはある。 徴兵制、「新党」について:石破茂(いしばしげる)ブログ   http://t.co/98W5fCxRhT

客観的に見て、戦争という行為が現代にそぐわない理由。それは若者を消耗品とすること。成熟度の低い、子をたくさん産む文明でなければ適さない。感情論ではなく、社会システムの特性として、若者の命の価値が数十年前と比べると格段に高くなっている。

街頭で名前と挨拶を連呼する候補者、目もくれず行き過ぎる通行人。投票率が低迷する中、有権者の責任は大きいが、だからといって旧態依然の運動ではなく候補者も工夫しなければならないだろう。

代替案出せと言うならば,原発を動かしつつ,原発がない状態と同等の安全を確保する代替案を出して欲しい。 http://t.co/jSvMbFsk8I

安倍さん、こんなことは忘れたんでしょうね。 衆議院議員吉井英勝君提出巨大地震の発生に伴う安全機能の喪失など原発の危険から国民の安全を守ることに関する質問に対する答弁書 http://t.co/L8kbkq7IX3

危機の可能性に目をつぶり、代替案もなく「原発再稼働」という空気に浸るのは、思考停止だというほかない。と、そっくりそのまま返します。 【原発再稼働】代替案なき「脱原発」の思考停止 資源小国の現実に目をつぶるな-   産経WEST http://t.co/jSvMbFsk8I

他人にはない力を持ったとき、その力を「どうやって自分のために使おうか」と思う人と、「どうやって世の中のために使おうか」と思う人がいる。安倍首相は前者なのだろう。

沖縄の翁長知事に対してだけでなく、何かとさも正論のようにまかり通る「反対するなら対案を出せ」。これは責任転嫁のヒステリー。決める責任のある者が責任のない者にいう言葉ではない。

古賀茂明氏の報道ステーションでの発言を批判する一般国民がいるのがよく理解できなかったが、その人たちは「テレビで言っていることは正しい」と思うのがデフォルトなんだろうなと、納得。

働くはお金のため、という人は、他人の仕事に敬意を払えないと思う。その人が、その仕事をすることで、世の中がそれだけ幸せになる、そのことに感謝する気持ちを、常に持ちたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧